美しいバスト

美しい姿勢
美しいバストの形成には、食事、ホルモンバランス、矯正という要素が重要です。

バランスの取れた食事を心掛け、不足部分はサプリメントで補いましょう。ホルモンバランスを整えるためのストレッチを行ったり、生活リズムを整えることも重要です。

また、正しく下着を付けることもとても重要なことです。

姿勢が悪いと、バストラインも崩れてしまいます。バストのトップとおへその三角形を意識してみて下さい。次に、その三角形が歩いても乱れないように腹筋を意識して下さい。 そして、バストのトップが歩く時に爪先を通り抜けるイメージで歩きましょう。


バストケア
サイズが大きい小さいに関わらず、バストのハリは年齢とともに失われ、重力によって日に日に垂れてしまうのが悲しい現実です。

何故バストは垂れるのでしょう。それは、バスト全体を支え、さらにバストの皮膚にハリをもたらしている筋膜が衰えるのが原因と考えられます。

20代半ばを過ぎた頃から出てくるバストの下垂。重力に負けたバストからは老けた印象を与えてしまいます。女性にとってバストはとても大切です。

このように、筋膜の衰えを防ぐことが、美しいバストを保つことになるわけです。マッサージや軽いストレッチなど適度な刺激を与えてあげることで、柔らかなバストは、手を加えた分だけ変化が出ます。

バスト全体の肉付きを保ち、バストを支えているのは大胸筋です。大胸筋を鍛えれば、バストの下垂が防止できます。


両手押しのストレッチ法
背筋をピンと伸ばした姿勢で、両手の手のひらを胸の前で拝むように合わせ、そのまま息を吐きながら手のひら同士を約10秒間ぐっと力を入れてくっつけてみて下さい。

できるだけ大胸筋を意識しながら行うと良いでしょう。立ったままでも、座ったままでもどちらでもかまいません。

会社の休憩時間や自宅のお風呂など特に場所を選びません。気がついた時に簡単にできる良い方法です。

スポンサードリンク

Copyright © 2009 身体の悩み解決 All rights reserved.
- テンプレートマジック -
inserted by FC2 system